仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

休んだ私についてのレポート

大事だと思っていたものを全部捨ててしまった話。

暗すぎる話でもおめでたい話でもなく、ただただ、自分は空っぽになったと思うことがある。 今年は全部、捨ててしまった。7年続けた仕事も、6年住んだあの大好きだったアパートも、気乗りがしない付き合いも、勉強も。可愛いけど足に合わないヒールの靴も履…

他人目線で生きるのを終わりにするために。

自分に向き合うことについて、世の中には「そんなことしても何も変わらない」「意味がないよ」という意見もあったりしますが、その後の行動に少なからず影響していくものなので、個人的にはとても大切なことだと思っています。 自分を知るというのは周りを無…

休んだ時間が私に教えてくれたこと。

何もしない時間は私に色んなことを教えてくれた、と思う。半年前はひたすら「何もしたくない」時間があり、その後「何もできない」時間が訪れ、それが終わってようやく、自分の意志で「何もしない」時間がやってきた。 中でも、休んだことで仕事との間に距離…