仕事と心のDiary

デトックスのための文章

自分を癒すもの

自分なんていつも、どこかに行ってしまう。

最近暖かくなってきたので、お風呂上りの冷え対策もそこまでではなくなってきました。昔から、入浴剤は季節問わず何かしら使ってしまう方です。バスソルトなど色々あるけど、ドラッグストアで買えるものだとバスクリン<バスロマン<バブ、という順位が自分…

23時から深まっていく沼。

『俺の家の話』が好きすぎて、TBSオンデマンドまで入って毎日リピート再生しています。キャラが全員好き。脚本も好き。父親と息子二人が同じ女性を好きになるストーリーはドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』のオマージュなのでは、と書かれているコラ…

ピアノとベートーヴェンと辻井伸行さんへの憧れ。

誰にでも癒しというのはあると思いますが、私の癒しの一つは音楽です。子供の頃にピアノを始めてショパンやドビュッシーなどをよく教わりましたが、ショパンで言えば静かな曲よりも、革命のエチュードや英雄ポロネーズのようなドラマティックな曲が好きでし…

韓国バラエティ『花よりおじいさん』にドはまりのGW

韓国バラエティの『花よりおじいさん』を観て癒されています。もともと韓国ドラマにすらあまり興味がなかったので、こんなにハマると思っていなかったんです。人生とは何が起きるか分かりませんね。ありがとう、プロデューサー。 video.unext.jp 韓国で大御…

優しい音色を聴くと思い出すあの頃のこと。

疲れた日は、行きつけの大好きなお店でから~いユッケジャン麺(ニンニクとお酢、ポッサムたっぷり)を食べて精をつけるのが日課。だけどお腹がすいてるのにそれすらも面倒な時、自分は本当に疲れているんだな、と気づく。 そんな、本当にまじでお疲れ営業終了…

1日の終わりに、ただの自分に戻るということ。

書くことは、人間に与えられたデトックス手段のひとつだと思う。私はいつも、書くことで救われてきたような気がする。別に文章を書くのがうまいとも、言葉を知っているとも思わない。むしろ自信がない。だけどただただ、書くことが好きだ。 仕事や、家事。育…