仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

税金で思い出す、黒革の手帖。

税金の支払いで、12万円弱が一気に飛びました。分かっていたことだけど、やっぱり一気に支払うのはインパクトがありました… というのも、昨年度末まで住んでいた市の方で国保の口座振替を元々申し込んでいたんだけど、それが今の市に移った後で解除になって…

ライフでもライスでも。自分の働きがどこでどう役に立っているかは、意外と分からないものなのかもしれない。

”仕事はほっとできるひととき”―。この感覚は自分にはないものでしたが、世の中には働くことをそんな風に捉えている人もいるんだなと感じて、月並みですがカルチャーショックを受けたような気持ちになりました。 長く、静かに、情熱を踊りにささげて。仕事は…

カズレーザーさんの稀有な魅力を今更分析してみる。

カズレーザーさんに、2ch創設者のひろゆきさんやphaさんと似たとてつもなさを感じることがあります。フレディ・マーキュリーが「Mama, just killed a man」と歌いだした時に何の違和感もなかったような、どんな突飛さも自分のものにしてしまう特異性もある…

たまには言い訳したっていいし、逃げてもいい。King Gnuの『白日』は現実でも。

たまに自分が持っているすべてをリセットしたくなってしまうことがあって、それが今までの環境や人間関係の変化に繋がっていたなと思うんだけど、そんな私にある時、King Gnuがipod(第2世代。古…)越しにこう歌ったのです。 真っ新に生まれ変わって人生一か…

輝いて見えるものが自分に合っているとは限らない話。

社員旅行か…きついよなぁ、と感じます。でも、結構やっている企業があるんだなという印象です。求人の福利厚生などの欄を見ると、「社員旅行(年1~2回)」などと書いてある。何十年かで一巡して、再びブーム来たの?と感じます。 フリーランスのような働き…

感情を出せる場所を持つこと。

音楽と共に、人の人生を垣間見れる番組があります。 NHKでよくやっている『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ」という番組です。BS1だと深夜によくやっています。 www.nhk.jp 様々な国の駅や空港などにピアノとカメラを設置して、通りすがりの人が演奏するの…

嫌なこと最小限、好きなこと最大限。

お金と時間ってどちらも確かに必要だけど、どちらがより大切かと言われたら、時間かなと感じます。 お金は無くなったらまたどうにかして稼げばいいんだけど、時間はそういうわけにはいかないですもんね。総量が増えることはないのだし。 寝る前のラジオが好…

人と同じじゃなくても、落ち込むことない。

少数派だから自分は普通じゃないんだとか、人と違うから自分は駄目だなんて、いつの間に考えるようになったんだろう。ただ純粋に、違いがそこにあるだけなのに。 「普通がいい」という病 (講談社現代新書) 泉谷閑示先生の書籍を買ったら、店員さんが付けてく…

連絡って、無理してするものじゃないよ。

連絡って、思うように返せなかったりもするものですが、そういう時期があっても別に仕方ないし、それでいいんだろうなと最近感じます。 『繊細さんの本』やHSPで有名な武田友紀さんが、2年間の休職を経て当時どのように変わっていかれたのか、本では少し読ん…

自分の頑張りを、無かったことにしないで。

母が化粧品を買いたいというのでデパートに付き合いました。ファンデーションが欲しいという話だったのですが、店員さんとシールド越しに仲良く話してるなと思っていたら、いつの間にかパウダーやブラシまで買っていて、特典のサマーサンダルまでもらってい…

合わなくなってきた友人のこと。

学生時代からずっと仲のいい友人Rが、合わなくなってきたかなと感じることが増えました。 お互い環境の変化などは特にないのですが、違和感を感じ始めたのはここ2~3年のこと。以前は一緒に旅行に行ったりしていたけど、多分根本が合わないのか、最後の方な…

なんでこんなに自分を置いてきぼりにしていたのか。

「自分で自分の体の感覚が分からないぐらい、外側に意識が向いている」ということが、以前はよくありました。 やらないといけないことや、人の顔色、場の雰囲気、時間にとにかく意識が向いていて、自分の内側で起きていること(感情、体調の変化)に気づかな…

いまばりタオルブティックさんから教わったこと。

先日、友人への贈り物があり今治タオルのネット注文をしたのですが、お店からこんなはがきが届きました。 私は贈り物にタオルを選ぶことが結構あります。タオルって毎日使うものだから新しいものに替えると嬉しいし、良いタオルって最高の贅沢だと思います。…

『私の家政婦ナギサさん』メイにもお暇ください。

最近始まったドラマ『私の家政夫ナギサさん』で、主人公・メイが仕事で徹夜して頑張った企画書を取引先に目すら通してもらえず、帰宅して床に倒れ込みながら、「私には仕事しかないのに…」とひたすら脱力するシーンがありました。 www.tbs.co.jp 親や周りか…

「すべては人生の暇つぶし」と考えてみる。

「仕事も人生の暇つぶしの一つ」という言葉を見た時、それまでずっと人から聞いたり読んだりして蓄積されてきたことが線になり、腑に落ちた感覚がありました。 同時に、ネットでよく目にする「しばらく休みたいんだけど、ありなの?」「休むのは何か月までな…

常識の枠を外したことのある人が見ている景色が知りたい。

「怖いと思ってることをあえてやる」ですって…!?と思っていました。でも、なぜだか自然と惹かれる人に「それやってみたよ」という人が多かったので、やってみるのも学びなのかなと思いながら今に至ります。 本当に色んな心理カウンセラーの方が活躍されて…

『仕事なんか生きがいにするな』を読んで

「頭だけで生きていたんだな」と、気づかせてもらった本があります。タイトルが少々直球ですが、精神科医・泉谷閑示先生の著書を『Audible』というアプリで聞き読みしました。 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える (幻冬舎新書) 作者:泉谷閑…

ピアノとベートーヴェンと辻井伸行さんへの憧れ。

誰にでも癒しというのはあると思いますが、私の癒しの一つは音楽です。子供の頃にピアノを始めてショパンやドビュッシーなどをよく教わりましたが、ショパンで言えば静かな曲よりも、革命のエチュードや英雄ポロネーズのようなドラマティックな曲が好きでし…

安いもので十分満足できる性格。

ミニマリズムや断捨離が流行っている昨今だけど、自分自身ももしかしたらそういう種類の人間なのかもしれないと最近あらためて気づいた。 物があまりいらないような気がするし、そもそもこだわりがそこまでない。「あれを買うなら絶対あのブランドが欲しい!…

終わりにしなければならないこと。

先日、前の会社の同僚から、私が元々居た部署に異動になったと連絡がありました。 異動になったけれど、先輩方が対立していて怖いということ。これから更にメンバーも新しく増えていく予定で、色々仕事が回ってきてしまいそうなので気が重いこと。やっていく…

『ENOTECA』で父の日ワインをオンライン注文していた話。

父の日にはワインをあげたいと思い、先日から『ENOTECA』のサイトを物色していたのですが、そもそもワインの知識がないこともあり、ソムリエの方にオンラインチャットで教えていただきました。 「渋みがちょうどいい赤ワインで、4,000円ぐらいで買えるプレゼ…

とっても良い本『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』

すべきことをこなすうちに自分のことがよく分からなくなってしまったとか、どんな道に進むのが本当の望みなのか分からない方、いま何かの転換期を迎えているような方におすすめだなと思う書籍があり、ご紹介したいと思います。 八木仁平さんという方の、『世…

職歴書いただけで知恵熱を出す豆腐メンタル。

備忘録として感じたことを残すのですが、職務経歴書を昨日作りました。 ファイルを開くのも、最初は気が重くて。前の転職の時の職歴のデータが残っていたのが本当に救いで、もし一から作成することになっていたら何回か憤死してたと思う。 でも、書き始めた…

自分の敵はいつも自分だ。

今日は、いつか来るオンライン面談などに備えて、部屋を整理。デスクと椅子の算段をしただけで気持ちが少しだけすっきりした。 それにしても、月曜の憂鬱って、働いていてもいなくても、心のどこかにあるものなんだな。 求人も見てはいるんだけど、働くこと…

『Soltar』の朝クレイ洗顔に癒される。

ヘアケアやスキンケアが結構切れてしまったので、都内の@cosmeストアで先日久しぶりに買い物をしました。 買ったのはこちら☆ www.instagram.com 以前知り合いにピンクのカプセルをいただいたのですが、そちらはホホバオイル入りのもので、香りもフローラル系…

退職後3ヶ月で見えてきたこと

つい3か月前までは仕事のことで疲弊しきっていた自分だけど、最近になって少しずつ和らいできた気がします。 運動が苦手で、働いていた時は土日すら運動せずに家でストレスに向き合うばかりだったのが、朝早く起きてウォーキングをしながら花や木々を眺める…

仕事だけじゃないなぁって感じた。

母親が糖尿や高血圧など色々と体調を崩していることもあり、一緒に散歩や買い物、通院などをすることが最近多いのですが、買い物をしていたら、私が子供の頃仲の良かった友達とそのお母さまに遭遇。 母親同士は未だに仲がよく、一緒にランチや旅行など行った…

人間関係の悩みは「投影」で解決できるのかもしれない

他人の言動で気になってしまうことって、実は自分が自分に対して「直したい」「ここがダメ」と感じていることなのだそうです。それを心理学用語では「投影」と呼ぶらしい。 心理カウンセラーの・根本裕幸さんのブログに書かれていたことなのですが、過去の苦…

HSPが働きやすい職場環境って?

今日は早朝から、家の周りを散歩しました。陽射しも暖かく、緑が多く花もたくさん咲いているような環境なので気持ち良かったです。 今日はまたHSPが働くことについてのブログを読みましたので、それを書きたいと思います。 日本で初めてエレイン・アーロン博…

HSPプロデューサー・皆川公美子さんのブログに気づきをもらいました

無職から2か月、「気になることだけを追う」「何もしない時間を持ってみる」という実験をしている所ですが、自分の価値観が少しずつ更新されていっている気がします。まだまだ落ち込んだり焦ったりしてしまう事もありますが、心の土台を作っている感じで、知…