仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

縁のせいにしちゃえば

たまたまつけたテレビで、

 

「私、もう30歳だから…」

 

「そんなの全然。焦る必要ない。あなたはまだ自分の自由が欲しい人。相手のご飯を作りながら、何でこんなことしないといけないんだろう?って、考えてしまう人よ。

 

だけどあなたが何をしてもね、それでいい、ただ居てくれるだけでいいよって言ってくれる。そういう人っているんですよ、本当に。縁があれば別れないからね。何があっても。」

 

こんな言葉が聞こえてきて、なんか救われた気がした。

 

バラエティで、浅田舞が占い師からアドバイスをもらっているシーンだったんだけど。

 

あの時こうすればよかった。こう言っていれば。こんなこと言わなければ。そういう後悔って恋愛にはよくあるけど、

 

その時の自分には自分なりの理由があってそうしてしまったんだと認めることだったり、

 

自分ではコントロールできなかったものや、ご縁もあるんだなと認めることは、きっと大事なこと。

 

全部のことが自分で必ずコントロールできたはず、だなんて考えると、つらいからね。

 

自分にはコントロールできないこともあるし、起きたことは自分にとっていつも一番良いことなんだ。良いことしか起きないんだと決めちゃえば、受け止め方もきっと変わる。

 

ま、いっか!って思えることも、長い人生必要なんだろうな。