仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

どうしようもない仕事の悩み。

最近のストレスにより、ブログが愚痴の吐き場所みたいになってしまう。

 

この1年で今が一番辛い時かもしれない。ずっと治らない風邪に、どんどん引き継がれる新しい仕事。新しい環境に慣れることと、果たして続けていけるのかの不安。

 

逆に自分が引き継ぎたい仕事について、引き継ぎ先が決まらない不安。試験勉強。この辛く苦しい時期が早く過ぎ去ってほしい。

 

それにしても、「異動していい」という辞令だけ出して、あとはご自由にって何なの?その後の調整を自分ですべてやらないといけないって…もう少し調整しやすい流れにしてくれよ辞令出したなら…各リーダーに周知するとか、色々方法あるでしょ?リーダー同士が険悪な場合はどうしたらいいわけ?

 

無駄にキャラの濃いリーダーが多くて気が滅入る。前から思ってたけどリーダーってほんといらない。どっか行ってほしい。

 

状況はいつか変わると信じているけど、自分なりに努力してもあまりに辛いことばかりなら、その時はもう今の会社に何も残るものがないから辞めよう。やれることやチャレンジできることをし尽くしたと思えば、新しい環境に行っても悔いはないと思う。

 

元々もう「やりきった」と思っていた場所。そこから絞り出したものが今の結果で、せっかく与えてもらった機会だから1年ぐらいは頑張ってみて、それから考える。

 

つい最近辞めていった先輩が、「私は、異動してもいつか同じ理由でまた壁にぶつかると思った。根本的な解決にはならないし、転職の先送りにしかならないと感じたから辞めることにした」と言っていた。

 

その意味が、今は少し分かる気がする。

 

異動を経験してみて、改めて会社のいけてなさに気づいてしまった。人を使い捨てにするから、人が育たない。過去の先輩方を見ていてもそうだった。物事を良くしようと動く社員を評価するリーダーが居ない。リーダーが部下に興味を持っていない。

 

だから、思慮深い人ほど空虚さを感じて辞めていく。必然的に、考えることを止めた社員だけが残る。惰性から生まれるのは、停滞。

 

どんどん会社が嫌いになっていく。これ態度に出さないようにしないとまずいなと思う。

 

とにかくやれるだけ、やってみるしかない。今は残業ばかりで引き継ぎも多くて全然帰れないけど、もしかしたら楽しいと思う時期も出てくるかもしれないし。

 

とにかくこの辛く苦しい時期がいい加減早く終わってほしい。もう1年毎日苦しんで来たんだから十分でしょ。