仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

もう自分がいるべき場所じゃないという感覚

この場所で頑張っても、何か空回りしてしまう。

 

悪気が無いのに誤解されたり、引継ぎしろと言われたから作成した文書が使われなかったり、文面でそれとすぐに分かるような意地の悪いメールが上司から届いたりする。

 

確かに、辞めるのは悪い事したと思うし、罪悪感もあります。でも、こちらもやれるだけやっているんですよ。引継ぎ書も作って、必要なことは説明して、最大限やっているのに。

 

引継ぎしないと文句言って、引き継げば「辞める奴に引継ぎさせるな」と言う。

 

これ以上何が必要なの?そんなんしても、というか…私が何をしても、もう結局全てが気に入らないんでしょ?

 

私ももう本当はどーでもいいんだよお前らの事なんか。

 

辞めるのを決めた経緯なんてもううやむやになり、今や何も無かった事になっている。私の責任だけで辞めることになったみたいに。

 

会社が社員を大切にしないから、部下を大切にしないリーダーばかりが醸成される。

 

罪悪感を持つのも、あそこにいる人達と話すのも、もう疲れた。もう泣くのも嫌だし、何か聞こえるように言われる度に動機がするのも嫌だ。耐えるのはもう散々。早くあの場所から解放されたい。

 

働くことに、夢なんてなくなった。入社したことすら今、後悔しそうなんだから。

 

送別会も、もう今まで付き合いが全然なかった方達までランチや夜含め誘ってくれる。気持ちはありがたいけど、というのは綺麗事。

 

私、今とても面倒に感じてる。

 

皆、辞めたい辞めたいと愚痴を言いながら、こちらの辞めるまでの経緯を根掘り葉掘り聞いてくる。それが嫌だし辛い。だって皆、多分ずっと、このまま辞めないよね。不満があっても。

 

送別会、やるなら全体一回で済ませてもらえばよかった。お返しにお金も使っちゃうし…

 

範囲が広がり過ぎるのが気持ち的に厳しくて古い部署だけでの開催にしてもらったんだけど、間違いだったかも。こんなに個別が増えるなんて思わなかったし、断れない自分への自己嫌悪も凄い。

 

別に、誰とももうご飯行けなくていい。離れた後も会いたいと思わないと思うし、辞めた後も会社の話聞くなんて拷問に近い。

 

何もしてくれなくていい。ひっそりと辞められれば、それでもう十分なのに。

 

送別に、そんなにこだわる必要あるのかな?その時の学びが終わったら別れるって生きていたら普通のことだし、バイバイ!でいいんじゃないの?連絡先、要る?私の。しないよね?連絡。

 

別れたくない気持ちがあったら、そもそも辞めてない。淋しいね、って会う度に言われても、そうなんだね、と思う。それ以上でも以下でもない。

 

もうこういう自分になってしまったの。大事なもの以外、どうでもよくなってしまったんだよ。

 

そして、別件だけどプライベートで私が行かなかった飲み会について、「こんなにすごい人達が30人も集まりました!」とわざわざ事後報告してくる人。えーっと…何なの?

 

もう、日にちを戻して参加できるわけでもないのに、報告必要ないですよね。友達ならまだしも、年に一度連絡取るか取らないかの知人。

 

何をさせたいの?私に。

 

後悔させたいの?自慢したいの?楽しそうでよかったね!って言われたいのかな。幹事お疲れさまでした!って、言えばいいの?

 

アンタは私に何を求めてんだよ、って純粋に思う。