仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

突然思い出す昔のこと

今日、なぜかフラッシュバックのように思い出した。

 

仕事中、気持ち的にもうだめだとなってしまって、こっそり抜け出してカフェテリアスペースで突っ伏して泣いた。

 

泣くと目周りが真っ赤になるので、しばらく経ってからでないとオフィスに戻れないんですね。

 

それでトイレで少し待ったりして戻ったことが何回かあった。

 

涙が出てきてしまって、誰もいないだろうと入ったワークスペースに同僚がいて長居できなかったりもした。

 

(今考えたらその同僚も辞めてしまったので、オフィスで仕事をしたくない理由があったのかもしれない。)

 

その時の自分に、言いたいこと。

 

あなたがその狭い世界で唯一だと思っている常識は、もしかしたら常識なんかじゃないかもしれない。

 

もう、冷え切った体でトイレに閉じこもらなくてもいいよ。そんなに孤独に頑張らなくてもいい。

 

もう、泣く場所を探さなくてもいいよ。

 

もう終わりにしていいよ。

 

あの時誰にもうまく相談できなかったことを、今の自分が解決してあげたい。