仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

Yahoo!の出店元からマスクが届かないのに引き落としがされていた話。

心のもやもやが朝から晴れません。前の勤め先の同僚から連絡が来たり、また2月に「Shop de Clinic Yahoo!店」(〇イオメディカルネット株式会社)という所で注文したマスクが届いていないにも関わらず、カードの引き落としがされていたりで、気持ちは更に落ちています。

 

shopping.yahoo.co.jp

 

この店の話を更にすると、口コミで評判が悪いものがあったのに、見る前に注文してしまったんですよね。「注文したのに、その後連絡がつかない」ということを何人かの方が書かれていました。

 

私自身も、注文後ずっと商品が届かず連絡もないので、3月初めに「配送状況を教えてほしい。もし配送が無理ならキャンセルしたい」と店舗宛に連絡をしていたのですが、返信が無いままでした。

 

その時点では代金はまだ引き落としされていなかったので、当然、「発送が確定したら」引き落とされるものだろうと考えていました。このご時世、マスクが足りていないことも理解していたので、仕方ないと考えていました。

 

この店からはその後、(おそらく利用者に対して一斉送信という形で)4月22日にメールで「配送が大幅に遅れます」とメールが来ました。そこまではいいけど、カードの利用明細を確認した所、「利用日」として明細に記載されている日付が「4月15日」で、代金はすでに引き落とされていました。

 

どういうこと?商品、発送してないんでしょ?利用したことにします?普通…

 

こういう「何か変なこと」やる奴が世の中でもっとも嫌いなんだよ私は…

 

コロナ情勢が大変なのと、詐欺を働いていいというのは全く別の次元の話です。

 

そもそも、どんな状況下であれ、店側は「商品ですよ」と掲載しているのだから、それを見て注文する消費者側は悪くないわけです。出荷できないのなら商品を載せるべきではないし、載せてからそれが判明したのなら「引き落とし前に」連絡すべきですよ。

 

4月15日の時点ではまだお前ら(←すいません、イラついてます。)から何の連絡も来てないし、挙句キャンセルすら出来てなかったんじゃん、という矛盾に対する素朴な疑問です。

 

大幅に遅れる、または配送できないかもしれないとメールを送っておいて、その前に引き落としだけ立派に済ませているって、一般的に言うと犯罪者では…?

 

金額は3,000円ぐらいですが、金額の問題ではない論点があります。昔海外生活していた頃に、こちらが分からないだろうと思ってお釣りをチョロまかしてきた現地人と一緒。

 

商品が発送されるまで引き落としはされないと信じ込んでいたけど、信じる相手は見極めないと駄目ですね。このご時世、怪しいものは一切排除です。