仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

人間、体を壊すこともあるよ。

「マスクを追加配布する」と報道が出た時、総理の体調に異変が起きているのだろうと思った。元々精神疾患があるとも聞いていたのと、いくら何でもとんちんかんさが度を越していると感じていた。費用を抑えて配布する(というか、予算分をさばかなければいけない)のなら、使えるものだけを必要な施設に備蓄させることで解決出来ないのかと感じていた。

 

確かに安倍政権は、政策が後手に回り、税金の使途も「今まで一体何を?」というスキャンダルが度々出た。最近は政府vs都知事みたいな構図で混乱したし、支持するのは無理だ。でもそれと分けて考えたいのは、総理も人間だということ。体を壊すこともある。

 

必要なのは、こういう時に代理指揮できる体制を日頃から政府内で作っておくことだとあらためて思った。「国の統率者が簡単に倒れてどうする」などと糾弾していても、首相の体調が良くなるわけでもなければ財源が増えるわけでもない。

 

news.yahoo.co.jp

 

起きる事を本当に自分事として捉えていたら、こういう記事は生まれない。息巻いて思う存分、愚痴を言ったというのは理解できる。けれど、その先は…?

 

「だからこうしていくと良いのでは」「こういう方法もある」と自分の頭で掘り下げることをせず、多くの人に声を届けられる立場にいるというのはとても稀有なことだ。

 

逆に読み手の同情心を誘発する目的で奇抜な寄稿がされたということも考えられるが、どちらにしてもコロナは「戦争」ではないし、タイトルの「国民」を「私」に変えた上で、個人のSNSで発信した方がいい。