仕事と心のDiary

夜になったら色んなものを脱ぎ捨てよう。

正解はない。

メモ程度に書こう。失業保険の関係もあって市役所の職業相談へ行ったんだけど、ハローワークや出張所の職業相談よりも遥かに良かった。

 

就業形態(正社員/派遣など)について結構前から悩んでいて、むやみに出掛けるのも怖いのでネットや友人の話を聞いて情報収集していたんだけど、前職のこともあって自力で見通しを立てることに限界を感じ始めていた。全部を相談できる人がいなかった。

 

今日の相談員の方は元々派遣会社のスタッフとして働いていた方で、派遣や紹介予定派遣についても話してくれた。色々ヒアリングされたので、

 

・前職での人間関係

・事前に働く環境が分かると安心できるので、紹介予定派遣や派遣での就業も考えていること

・生活を慣らすためにまず短期で働くのも考えていることと、履歴書の記載が増えることについて

・派遣で働く場合、更新が続けば大体3年ごとに職場が変わると思うが、他に考えられるケースはあるか

 

などを話した。なんだかもう、それ以外にも最近考えていた不安を色々聞いてしまった。

 

履歴書の記載の不安についてはなぜそう思うのかを聞かれ、「あまりに短期間の転職を繰り返しているようだと確かに印象は良くないかもしれないけど、大事なのはその期間それを選んで働いた背景を自分が説明できること。それができれば大丈夫、企業側も「そっか」となりますから(笑)」と言われた。

 

色々言われたのでまとめると、

 

・好きな就業形態でしばらく働いて、またチャレンジしたくなったらその時に(例えば正社員など)他のものを受けることもできます

・就業形態については、今は人によって様々。そこは「〇〇でなくては」とそこまでこだわらなくても大丈夫

・派遣は3年で確かに職場を変えることになるが、その後は次の会社が同意すれば2年勤務後に無期雇用に転換する制度もある

・正解はないので、その時の自分が良いと思うことを選んでいけばいい

 

という感じ。「こんなにちゃんと考えている方は今まであまりお会いしたことがなかったので、今日は私もお話出来てよかったです」などとお言葉をいただいた。色々細かくてすみません。溜まってたもんで…